大学全入時代でも威力発揮?龍谷大学の底力

大学全入時代を迎えても、他大学と一線を画す学校法人グループの拠点が京都にあります。浄土真宗本願寺派系の私立大学、龍谷大学です。

龍谷大 神子上恵群学長 同じ建学精神のもと 全国連携進める(京都新聞:「大学全入時代」とは何か 私大トップに聞く )

私たちのように建学の精神を声高に掲げる大学は、他大学との合併も容易ではない。そのため、関東や九州など各地にあり、建学の精神が同じ24学園が加入する「龍谷総合学園」の中で学校間連携を考えている。
(中略)
世界水準とかフロントランナーになるという大学があるが、なって何をするのかという問いもある。
(中略)
相次いでいる小学校計画については、もう一つ理解できない。龍谷は小さいながら昔から全国大学で、地域限定的な勉強の場を作る発想はない。

立命館学園グループも相当大きくなってきたのかと思いますが、加盟法人数・加盟教育機関数ともに日本で最も多く、日本最大の学校グループは、龍谷総合学園のようです。

わが国の仏教宗派のうち、最多の寺院・信徒を擁する浄土真宗。まして、播州門徒と言われるほど、播磨は浄土真宗のメッカ。浄土真宗系の学校の強さも、よく理解できます。
[PR]
by himerits | 2006-12-05 00:15 | 大学