姫路市/市周辺在住・立命館OBの会


by himerits

大学内でミニ留学

夕方にぼ~っとテレビを見てたら、MBSVOICE近畿大学英語村を取り上げていました。
いいですね、これ。

「遊びながら楽しく」がコンセプト 近畿大学に「英語村」開村(livedoor news)
施設内では、外国人が講師を務める、ダンス、ギター、料理、クイズ教室、世界文化講座等を開く予定。毎月、学生、教職員有志などによる音楽イベントや芸術作品の展示、スピーチコンテスト、のみの市、クリスマスパーティー、スポーツ大会等のイベントなどの開催も計画している。その他、外国人従業員が迎えるカフェで、英語村特製マグロバーガー等も販売。

テレビで見る限り、とても楽しそうな空間がキャンパス内にできたという雰囲気。その空間は英語しか使えないんだけど、とにかく楽しめる。海外のお祭り広場に行った感じ。

大学は、講義の合間など空き時間が多いけれど、そういう時間をこういうところで使えたら楽しいだろうなと思います。
大学でも「英会話」などという講義がある場合がありますが、ああいうのは本来こういうところでやるべきです。英語に限らず語学は、人と人とがコミュニケーションをするためにあるので、本来楽しいはずのもの。英語の授業の必要性も認めますが、こうした空間もとても大事と思います。

やるな近大。近大姫路大学姫路市大塩。来年4月開学)にもつくればいいのにね。

参考
日本語禁止教室!!(メディアデビュー広報体験記) - 『英語村』のような外国人の方が優しく英語を教えてくれたり、外国の方とのコミュニケーションをとれるような環境があるというのが、とても羨ましく思いました。(ブログより)
[PR]
by himerits | 2006-12-15 21:19 | 大学