学生アントレプレナー大賞は「防災クマさん」

京都で学生アントレプレナー(起業家)大賞を決めたら、立命館の学生が受賞を独占してしまいました。

京都商議所など、「学生アントレプレナー大賞」に立命大生(NIKKEI NET)
京都商工会議所などが京都市や周辺の大学・短大生を対象に実施した第1回の「京都・学生アントレプレナー大賞」の表彰式が18日、京都市内で開かれた。大賞に決まったのは、ぬいぐるみ型の避難袋「防災クマさん」を事業化した立命館大学経営学部4年生の斉藤翔さん。
(中略)
準賞には学生向けフリーペーパーの創刊準備を進める立命大2年生の大亀靖治さん、企業などでの研修ツールを開発する立命大4年生の佐藤良太さんの2人。立命大が受賞を独占した。

大賞の「防災クマさん」は、テディベアのぬいぐるみに16種類の防災グッズを収納し、枕元や目立つところに普段から置いておけるという商品。イザというとき、すぐそばにあって持ち出せなければ防災グッズとしての機能を果たさないことに目をつけ、商品化しました。

こちらにある、「番外編!「テレビショッピング」の紹介ビデオがなかなか良くできています。
[PR]
by himerits | 2007-01-20 03:09 | 立命館