経済学部が減ってるなぁ

いよいよ受験シーズンですね。
立命館大学の一般入試は、今日でインターネット出願を含めた願書の受付が締め切られるみたいです。
一昨日時点の志願者は以下の通り(出所

法学 7,063 ← 9,241
産社 8,728 ← 9,972
国際 3,108 ← 3,894
政策 4,188 ← 3,581
文学 10,137 ← 13,399
映像 2,370
経済 9,204 ← 14,066
経営 7,848 ← 10,333
理工 19,326 ← 21,515
情報 6,569 ← 7,545

ぱっと見た感じ、
1) 全体的に減っている
2) とくに経済学部が減っている
3) 唯一政策科学部が増えている

といったところでしょうか。
細かなコースや学科が一杯あって、わけがわからなくなるのですが、そもそも政策科学部経済学部経営学部と何が違うのかといっても、学生だから全部勉強しろよって言いたいです。
こんなに細かくわけたところで、大学入る前にそんなコースなんて決めることができるのか?
どこでも合格したら入ればいいじゃん。「そんなセクショナリズムな考え方では、世の中生きていけないよ!」って思っちゃいます。

P.S.
V型っていう珍妙な入試を発見!
映像学部で「3教科受験2教科判定型(V方式)」を採用
3教科入試なのですが、英語と残り2教科のうち得点の高い1教科で判定するというもの。2教科入試とは言えませんが、実質2教科みたいなもの。意味があるんだかないんだか・・。
[PR]
by himerits | 2007-01-26 01:06 | 立命館