姫路市/市周辺在住・立命館OBの会


by himerits

カテゴリ:立命館( 68 )

映像学部棟 起工

教室やCG・ゲームラボなど設置 / 立命大 映像学部の施設棟起工式(京都新聞)
施設棟は、地上3階地下1階建て、延べ床面積3445平方メートルで、衣笠キャンパス中央広場に建設される。映写室を兼ねる教室や映像編集実習室、CG・ゲームラボなどがあり、来年8月末に完成の予定。
存心館前の元・中央グラウンドに建設するのですね。人口密度高くなりそうな気がします。
[PR]
by himerits | 2006-12-27 23:27 | 立命館
立命館大:世界的映画監督の陳氏が客員教授に--来春開設予定の映像学部 /京都(MSN毎日インタラクティブ)
立命館大(北区)は22日、来春開設予定の映像学部客員教授に、世界的な映画監督、陳凱歌(チェンカイコー)さん(54)の就任が決まったと発表した。監督が日本で教壇に立つ希望を持っているとうわさを聞いた立命館大が就任を依頼し、快諾を得た。
「日本で教壇に立つ希望を持っているとうわさ」を聞きつけるや否や、就任依頼と、立命館は話が早い?
[PR]
by himerits | 2006-12-24 23:54 | 立命館
わが国初の映画監督・牧野省三。「日本映画の父」と言われる彼が、立命館大学衣笠キャンパスの近くに撮影所をつくっていたそうです。

映画の父の志、脈々 京都・等持院(asahi.com)
千年の都・京都は映画の都でもあった。その礎を築き「日本映画の父」と呼ばれるのが映画監督・牧野省三(1878~1929)だ。
(中略)
牧野はその後、監督としての地位を固め、21年には「牧野教育映画製作所」を設立し、等持院に撮影所をつくった。
彼の孫が長門裕之(立命館大学文学部中退)、津川雅彦だとか。
[PR]
by himerits | 2006-12-18 23:36 | 立命館
岐路に立つ大学:一極集中と関西/2 企業意識し就職支援(MSN毎日インタラクティブ)
京都・衣笠キャンパスにある立命館大のセミナーハウス。10月からほぼ毎週末、同大の名物となった1泊2日の「就職合宿」が開かれている。就職をテーマにした合宿自体が珍しいが、驚かされるのは、卒業生がわざわざ東京などの勤め先から駆けつけて支援する体制の充実ぶりだ。
(中略)
内定後も社会人になる準備を続け、早期離職を防ぐ。経済界も「立命館はすごい。徹底している」(大手商社)と評価する。

私が就職活動をした20年前には、就職課(就職部ではなかった)はあったものの、特別熱心というわけではありませんでした。私は民間志望だったので、同志社大学の就職部(当時新町キャンパスにありました)の資料を見に行ったりもしてました。
公務員志望の同志社大学の知人は、立命館の就職課に来てたみたいです。就職活動体験記のファイルが置いてあって、「公務員の情報が豊富だ」とびっくりしてました。(ちなみに同志社の彼は、無事公務員になれました)

当時は、大手企業に会社訪問に行くと、だいたい関関同立同立関関という人もいる)の4大学は同じような日に設定されているのですが、同志社は会社訪問者の数がとても多いのに、立命館はすごく少なくて、「立命館の学生は、一体どこに訪問しているのだ?」と不思議でした。
それほど、同志社と立命館の大手民間企業に対する就職意欲に差がありました。

いまでも覚えているのですが、誰でも知っている関西の大手家電メーカーの担当のかたも「どうして立命館の学生はあまり訪問してくれないのだろう」と不思議がってました。

ところが今や、「立命館はすごい。徹底している」と大手商社にいわれてしまうほどの徹底ぶり。
なんかこう、ある方向でやりはじめたらとことん徹底してやってしまう体質みたいなのを、感じるのですが、どうなのでしょうか。
[PR]
by himerits | 2006-12-16 00:46 | 立命館
西園寺公望がつくった大学は・・立命館大学?」
「いいえ、京都大学です。」

「はぁ?京都大学は私立大学ではない。国立大学をつくったのは国家であって、個人ではない。」

確かに京都大学の前身、京都帝国大学は、国立大学なので、国家がつくりました。
しかし、東京帝国大学に次ぐ第2の帝国大学を京都に「誘致」したのは、西園寺公望でした。

wikipediaより
帝国大学令制定後、近畿にも帝国大学の設置をという声があがっていたが、財政難のため見送られ続けていた。1895年に西園寺公望は日清戦争で得た賠償金をもとに第三高等学校を帝国大学へ昇格させる提案を行う。最終的に第三高等学校を東一条通の南側(現在の吉田南キャンパス)に移転し、高等学校の土地・建物を大学が利用するという案が採用され、翌年予算処置が可決される。1897年6月18日に京都帝国大学設置に関する勅令が制定され、京都帝国大学が発足する。

では、立命館大学をつくったのは誰か?というと、西園寺公望の秘書官をしていた中川小十郎
その中川小十郎も、京都大学との繋がりが大きかったようです。

中川小十郎と立命館の成立(京都市上京区の歴史)より
こうして開設された京都帝大は,分科大学として理工科,法科,医科,文科の4科を持ち,初代総長には文部省専門学務局長の木下広次が就任。事務局長にあたる「書記官」には西園寺の秘書官・中川小十郎が就任した。

京都帝国大学の初代事務局長が、中川小十郎なのでした。

西園寺や中川は、官吏養成の場であった東京帝大に対し、政治にとらわれない自由な学問の場を京都につくろうと考え、それを京都帝国大学で実現することに腐心したようです。

では、なぜ中川は立命館の前身となる、京都法政学校をつくったのか。
より多くの青年に政治,法律,経済に関する高等教育を施すためには,私学も必要であると痛感した中川は,自ら行動を起こし,明治33年(1900),「私立京都法政学校」を開設した。東三本木の料亭「清輝楼」を仮校舎に開校したこの学校には,305名もの入学希望者が集まり,教授には,京都帝大の法科の教授陣が1時間2円の報酬で協力したという。


立命館の歴史を見ると、京都大学との繋がりが大きく、他の私学のように、アンチ官学とも言い切れない学校であると言えます。
最近になって、立命館守山高校(旧 市立守山女子高校)の開校、市立岐阜商業高校の付属校化検討と、公立学校との統合を進めています。

創立以来、官学との境界が曖昧だった立命館大学にしてみれば、相手が公立かどうかはあまり関係ないのかもしれません。
最近は国立大学が独立行政法人化して、私立大学との境界が曖昧になってきていますが、高校だけでなく公立や国立大学との合併などでも最も抵抗がない学校の一つでしょう。

しかし、一番抵抗がないのは、「立命館大学と京都大学の合併」であることは、言うまでもありません。

立命館の小中高一貫教育の上に、京大・大学院を被せて、全体を立命館がマネジメントすれば、世界トップレベルの教育機関となることも夢ではない・・かも。国策として検討してほしいですね。

参考
岐阜市が立命館に市立高移譲を検討(姫路立命会)
田舎の学問より京の昼寝(姫路立命会) - 京都大学 立命館大学 合同セミナー 2006の話題。
立命館草創の地(洛北日和)
[PR]
by himerits | 2006-12-12 02:01 | 立命館

京都・観光文化検定

ご当地検定ブームのきっかけともなった、京都・観光文化検定の第3回試験が、本日、立命館大学衣笠キャンパスや同志社大学新町キャンパス、大谷大学本部キャンパス、龍谷大学深草キャンパスで実施されました。

京都検定:申込者、総数・府内とも初の減少 1万人超は3年連続 /京都(毎日新聞)
初回から3年連続1万人をクリアしたものの、総申込者数・府内申込者数ともに初めて前回を下回った。村田純一会頭は「昨年に続き1万人を超えたのは検定が定着した証拠」と評価する一方、担当者は「地元での減少は大きな反省点」と、“物珍しさ”だけに頼らない魅力づくりを検討するという。

姫路でも減少です。

PR不足?姫路検定の応募者半減(神戸新聞)

御当地通には、全国のご当地検定が掲載されていますが、その数の多いこと。
県内だけでも明石タコ検定いたみ学検定試験(清酒検定)、有馬学検定、但馬検定、香住!カニ検定。
確かにこれほど供給過剰になれば、他地域からの応募にもさほど期待できず、そろそろブームも終わりの予感がします。

そんな中、神戸でも「神戸学検定」を来年からやるみたいです。(広報こうべ8月号
残念ながら、おそらく来年になったら、ブームは沈静化してると思われます。何かひとひねりなければ、検定を行うこと自体、話題にすらならないのではないでしょうか。
[PR]
by himerits | 2006-12-10 23:22 | 立命館
任天堂の勢いが留まるところを知りません。

Wii、100万台突破 「発売成功」と任天堂社長(Sankei Web)

任天堂が本社を京都に留めることと、京都の映像文化には何か関係があるのかもしれません。
観光を考える(姫路立命会)で、欧米の小中学生が京都で一番行きたいところは任天堂だという話を書きました。「観光として」という話ではありますが、「観光」が一般的なものから「学習」の要素を含むものに深化していく中で、観光と学習、観光と留学は一体化して行きます。

立命館大学、映像学部に任天堂のゲーム開発機材を導入(GAME WATCH)
立命館大学は、任天堂株式会社の協力により、映像学部の教育研究用として、ニンテンドーDSおよびニンテンドーゲームキューブのゲームソフトウェア開発機材を導入すると発表した。
同大学では、来年4月に映像学部を京都にある衣笠キャンパスに新設する。同学部は、映像分野におけるプロデュース能力を育成し、社会の活性化と生活の質の向上につながる映像文化を創造する人材育成を目的としている。

欧米のこうした小中学生には、将来ぜひとも立命館大学に留学してもらいたいところです。

参考
生涯学習と観光の境界(ひめナビブログ)
[PR]
by himerits | 2006-12-08 01:40 | 立命館
「慶応大薬学部」の実力 早慶「医薬」合併バトル(asahi.com)
立命館大にとっても、まさかのライバル登場となった。同大は2008年に薬学部を新設するが、当初は全国区の競争相手は東京理科大だけで、西日本ではリードできる、と踏んでいた。そこへ「慶応大薬学部」の同時デビュー。
「うちは同時期に生命科学部も開設する。設置するキャンパスには理工・情報理工の両学部がすでにあり、連携しながら挑戦していきます」(生命科学部・薬学部設置委員会の久保幹事務局長)

確かに西日本では東京理科大の知名度が低いので、リードできたかもしれませんが、慶應は知名度もあります。
しかし、これまでの常識から行けば、薬学部は女性が多いこともあり地域性が強いので、棲み分けの可能性もあると思います。

参考
慶大に薬学部 共立薬科大と合併へ 来年3月(姫路立命会) - 来年3月から「協議」して早ければ立命館薬学部と同時スタートということのようです。
都道府県別 10万人あたり薬剤師数ランキング(RANKING DX) - 東京はダントツの薬剤師過剰。京都は47都道府県中38位、滋賀は30位です。
[PR]
by himerits | 2006-12-07 21:12 | 立命館
立命館に市立高移譲を検討 岐阜、中高一貫校として運営を計画(イザ!)
岐阜市細江茂光市長は4日、学校法人立命館(京都市中京区)に市立岐阜商業高校の施設を移譲し、中高一貫校として運営をまかせる可能性について立命館側と協議を進めていることを明らかにした。
(中略)
細江市長は4日の市議会で「実現まで検討課題は多いが、有名私学の誘致は教育による岐阜市のブランド化に直結する有効な手段」と話した。

姫路市が姫路城周辺観光ループバスの運営を神姫バス(本社:姫路市)に任せるように、うまくいくものなのでしょうか。
しかし、すごいことを考えるものですね。

今後立命館は、国公立大学の運営も任されるようになるかもです。たとえば国立大学法人の滋賀医科大学の運営とか・・。
もっとも立命館は、大学行政を研究する大学行政研究・研修センターを持っていて、大学の経営者を養成しているわけですから、あり得ない話ではありません。
[PR]
by himerits | 2006-12-06 00:02 | 立命館

日本流安全確保とは

これまで、パソコンのデータを守る唯一の方法は、数字や文字を組み合わせた暗証番号でした。
しかし、覚えなければならないパスワードの数が増えるとこれにも限界があり、パスワードを盗んで他人に成りすましてログインすることも可能です。

そこで、生体認証といって、本人が体に備えている特徴を機械が判断し利用を許可するというしくみが考えられてきました。最近のノートパソコンには指紋認証装置が付いているものもあります。
これだけ普及すると、今度は、人工的に指紋などの生体を真似て作る危険性を指摘する声が出てきました。

特集「生体認証大ブレーク」(7)(IT Pro)
偽造については,指紋認証の脆弱性が一般に知られている。横浜国立大学大学院 環境情報研究院の松本勉教授は,ゼラチンで作成したグミ指でも認証できることを2002年に発表した。問題となったのは,誰もが入手できる材料で簡単に作れる点だ。偽造のハードルは高いが,机やコップなどに残った指紋からも偽造指が作れてしまう。弊誌4月号で,コンシューマ向けの指紋認証装置17機種を検証したところ,すべての装置がグミ指を認証した。これらの装置は,もともと生体かどうかを判別する機能(生体検知)が入っていないものがほとんどだった。

本物の指かどうかは、極端なことを言えば、レントゲン写真を撮ればわかります。しかし、パソコンを利用するのに、レントゲン撮影をするコストや運用が許されるわけではありません。
望まれるのは、安価で簡単にも関わらず有効な方法ということになります。
生体検知技術については,安価で検知時間が短い技術も考案されている。立命館大学理工学部電子光情報工学科藤枝一郎教授は,指をセンサーに押しつけたときの色の変化で,生体かどうかを検知する技術を研究している。
指を押すと血液が移動して白っぽくなる。その後,生体の場合は通常の肌色へ戻るのが比較的ゆっくりだという。これをカラーのイメージ・センサーで読み取る。この技術は,指の中に光を当て,指から出てくる透過光を検知する光学式のみに適用できる。「課題は色の変化をどのように数値化するのかという点。また,指の色の変化具合も人によって異なるなど,判断する指標を求めるのが難しい」(立命館大学の藤枝教授)。

暗証番号に生体認証装置を付加すれば安全性は高まりますが、普及すればそのしくみを超えようと試みる人が出てきます。

世界には、こうしたデータ流出の脅威に厳罰(終身刑など)をもって対応するという国もあるでしょうが、日本は技術的な改善や改良で対応していくというお国柄。
求められる場面に応じたコストや作りこみできめ細かく対応していくことによって、日本流安全確保の道が開けるのではないでしょうか。

P.S.
非武装中立か核武装か?という極端な議論も暇つぶしにはいいけれど、そればかりではなくて、技術論まで立ち入ったきめ細かな対応が求められると思います。
[PR]
by himerits | 2006-12-04 09:28 | 立命館