姫路市/市周辺在住・立命館OBの会


by himerits

カテゴリ:立命館( 68 )

ロシアで猛烈な日本ブームが起きています。

ロシアで熱烈日本ブーム 資源輸出で潤う生活 (FujiSankei Business i.)
ロシアで熱烈な日本ブームが起きている。首都モスクワではすし屋をはじめとする日本料理店が500軒を突破。日本人デザイナーのファッションブランドがロシア女性たちをとりこにし、日本向けの観光客も急増している。エネルギー資源の輸出で豊かになったロシア人たちは、惜しげもなく「日本」にお金を使っている。

そんな中、日本の梅酒が売れています。

ロシアでは梅酒を「CHOYA」と言う(Idler Blog) - Sankei Webからの引用
梅酒製造・販売大手のチョーヤ梅酒(大阪府)が、ロシアでの梅酒販売に力を入れている。昨年の出荷は約36万本で、2年前と比べ3倍以上に拡大した。ロシア市場では“日本発のアルコール飲料”を前面に打ち出し、梅酒が「CHOYA」と呼ばれるようになるなどブランドイメージも浸透しつつあるといい、5年後に年間100万本の出荷を目指す。

「CHOYA」はロシアでは日本を代表するお酒なのですね。

そのチョーヤ梅酒の金銅幸夫社長は、高校卒業後の大学進学を家庭の事情であきらめ、専務時代に立命館大学産業社会学部に入学しました。

[No.4] 大学入学 講義の後に得意先回り(産経関西-経済 / いま、語る 関西人国記)
大阪府羽曳野市の自宅から京都・衣笠の大学まで2時間半ほどかかります。1時限目を受けるには6時過ぎには家を出なければなりません。電車の中では時間を無駄にしたくない一心で、ひたすら英語や中国語のテープを聴いたりしていました。
(中略)
もし、若いときに入学していたらこれほど熱心には勉強しなかったかもしれません。そう考えると不思議なものです。
ビジネスの世界でずっと生きてきて、大学で学んだおかげで環境問題に関心が高まるなど視野は格段に広がりました。
ゼミで教授と意見を交わす時間は本当に楽しく、この世で大学ほど素晴らしい場所はないと思います。

私が経済学部にいたときは、モスクワ大学で単位を取得した先生がいました。
ロシアに目が向くきっかけでもあったのでしょうか。
[PR]
by himerits | 2006-12-03 00:06 | 立命館

同立関関

同立関関(どうりつかんかん)という言葉があります。

何それ?関関同立(かんかんどうりつ)というなら分かるが、「昔、久米宏が司会をしていたぴったし カン・カンみたいや」といったら、私と同世代ですね。

予備校の関西文理学院とか一部の雑誌では、実際に、「同立関関」と呼んでいます。

コース紹介(関西文理学院)

大学本部が東京から近い順なのか?
東京で有名な順番か?

わかった!
関西文理学院(京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル)から近い順だ。

参考
京進 - こちらにも同立関関コースというのがあります。
朝日塾高等学校 - こちらには早慶同立という言葉が出てきます。東西4大学のことです。
[PR]
by himerits | 2006-12-01 01:33 | 立命館

アメリカンフットボール

明日14:00より、ユニバー記念競技場で、立命館×関学アメリカンフットボールの試合があります。

どちらも6連勝で首位を走る者同士。4年連続で甲子園ボウルに出場している立命館と、4年間甲子園から遠ざかっている関学のどちらが、勝者になるのでしょうか。

参考
聖地奪還 -関学ファイターズの挑戦(神戸新聞)
[PR]
by himerits | 2006-11-25 01:07 | 立命館
東西の私立大学が連携して研究成果を産業界に還元する試みが、来月、日本大学で開催されます。

関東・関西10私大産学連携フォーラム

プログラムを見ていて感じることは、明治大学には農学部、日本大学には薬学部がありますが、関西4大学にはありません。新設予定の生命科学部や薬学部がこの辺を埋めることになるのでしょうか。

参考
東西4大学が連携(ひめナビブログ)
[PR]
by himerits | 2006-11-24 01:07 | 立命館
医学部看護医療学部を持つ慶應が、合併によって薬学部も持つことになりました。

慶大に薬学部 共立薬科大と合併へ 来年3月(イザ!)

かねてから開設を発表していた姫路獨協大学とほぼ同時、再来年から薬学部開設を予定している立命館に先んじることになります。

獨協大学はグループ内に獨協医科大学を持っているためか、医療保健学部を開設したり薬学部を計画していますが、慶應の路線も似ています。
また、関学聖和大学と合併するように、慶應が共立薬科と合併する手法を取ったことは、今後、薬学部を持つ同志社女子同志社の合併などへの誘発材料になるかもしれません。

参考
2008年に薬学部設置へ(姫路立命会)
[PR]
by himerits | 2006-11-21 21:50 | 立命館
西の箱根駅伝(を目指している)びわ湖大学駅伝が、今日午前8時にスタートします。
立命の連覇なるか、はたまた京産第一工大か?

18日号砲・・・立命、京産、第一工大 軸に(大阪読売)
立命は、充実した布陣で連覇を狙う。大黒柱の森田は五千メートル13分台、一万メートル28分台と、日本男子学生長距離でトップクラスの力を持つ。他の選手も順調に調整を進めており、昨年の優勝記録(4時間9分32秒)更新が期待される。

参考
びわ湖大学駅伝とびわ湖男女駅伝(JFK Blog)
西の箱根を目指して…(YTV アナウンサーblog 大輔のいつかはきっとホームラン)
[PR]
by himerits | 2006-11-18 00:19 | 立命館

僕の好きな市長さん

僕の好きな市長さん(美し都 神戸から)
昭和56年には、世界初の海上文化都市 ポートアイランドの完成を祝って、ポートピア博覧会が開催されました。 地方博としては とてつもない記録の観客動員数1610万人です。
日本初と言われる摩耶埠頭でのコンテナ荷役の開始。 そしてポートアイランドには先進のコンテナバースを整備。 神戸港は日本で最も進んだコンテナポートとして君臨し続けました。 コンテナ荷役開始初期の頃、神戸は6年間ぐらいだったでしょうか? コンテナ取り扱い量世界一を記録しています。  この神戸の破竹の進撃は、日本中 どの港の追随も許しませんでした。

70~80年代、宮崎辰雄氏が、神戸市長を5期20年勤めました。
この頃が神戸の絶頂期だったように思います。神戸港は90年には貨物の取扱量が世界5位でした。(現在は上位30位から脱落。国内でも東京、横浜、名古屋に次ぐ4位。)

宮崎氏は立命館大学専門部法学科卒。
[PR]
by himerits | 2006-11-16 23:27 | 立命館
「第30回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会」で、立命館大文学部OGの神野由佳さん(H15文)が、500メートル、1000メートル、1500メートル、3000メートルの全4種目完全制覇を成し遂げました。

記事はこちら

スポニチでも話題になっています。(顔写真のアップ付き)

今後ますますの活躍が期待されます。
[PR]
by himerits | 2006-11-14 21:48 | 立命館

日本は「階級社会」?

NHKの視点・論点を見ていたら、日本は「階級社会」だというのをやっていました。
出演は階級社会―現代日本の格差を問うなどの著者を持つ、武蔵大学の橋本健二教授。
このかた、どういうかたなのかというと、

居酒屋から見た格差社会 教室は新橋ガード下--社会学者・橋本健二さん(MSN毎日インタラクティブ)
専門は理論社会学、それも今どきマルクスがどうの、エンゲルスがこうのと大まじめ。

1億総中流と言われてきた日本の社会は、社会的な格差拡大でフランスやドイツを凌ぎ、米伊英に次ぐ階級社会になっていると説きます。

格差拡大は見せかけだという見方もあります。
経済学的思考のセンス等の著書がある、大阪大学 大竹文雄教授。

これに対して橋本教授は、ちょっと変だよ、大竹さん(橋本健二の居酒屋考現学)で、「政府や日経の宣伝に利用されている」と書かれています。

冷戦下でマルクス経済学を学んだ私としては、労働者階級という言葉自体は懐かしいですが、現在でも橋本さんが活き活きと活動され、「『階級社会』なんて本を大手出版社が出してくれる時代をどうとらえたらいいのか」というお話に、考えさせられました。

獨協大学 森永卓郎教授(モリタク)のお話では、「安倍政権は小泉内閣の忠実な継承者と思われていたが、今後の支持率次第では元の自民党に戻る可能性があるかもしれない。」と、格差拡大社会の是正可能性を示唆しています。
[PR]
by himerits | 2006-11-12 00:54 | 立命館
ヘビがくるくる回る!? 立命館大教授、「錯視」で受賞(asahi.com)
直線なのに曲がって見えたり、四角形が揺れて見えたりする視角の錯覚(錯視)の研究で、北岡明佳・立命館大教授(知覚心理学)が7日、色に関連した科学や芸術の研究に貢献した人に贈られる「ロレアル 色の科学と芸術賞」の金賞に選ばれた。

錯視って、脳神経が誤作動して起きるらしいですが、私もかなり誤作動しているみたいです。
[PR]
by himerits | 2006-11-08 06:37 | 立命館