姫路市/市周辺在住・立命館OBの会


by himerits

カテゴリ:大学( 8 )

私は経済学部出身だから、大阪大学本間正明の名前ぐらいは知っていました。
なんで知ってるのかというと、たとえば、日本経済新聞社が出している、ゼミナール現代財政入門の著者だから。このシリーズは経済・経営学系統の著名学者が執筆しています。
よみうりテレビウェークアップなんかにもたまに出ていました。
マクロ経済学者で、元大臣の竹中平蔵も本間先生の師弟だとか。

「格安の官舎を批判し、売却論を展開していたのに、自分がそこを利用していた」ということに対して、批判する人がいますが、そうではないという意見があります。

本間正明会長辞任と今そこにある官舎(satohhideの日記)
格安官舎に住む者に官舎を批判する資格がないということはない。現実に官舎がある以上、官舎の有効利用は当然で、国が大阪から本間会長を招き寄せた以上、住居ぐらい提供してもらわないと割に合わない。批判派は自腹でバカ高いマンションにでも住めと言うのか。
(中略)
官舎が存在するのに入らなければ国庫からまた余計な金が出て行く。本間会長は首尾一貫極めて合理的選択をしていたと思わざるを得ない。

マスコミの批判とか、世間の批判というのは、感情的なものが多いので、経済学者がいくら合理的な選択をしていたとしても、結局「世間をお騒がせした罪」ということで悪者になるわけです。
下手に合理的選択をすると非難にあうというは、良くあることですが、私はこれを「経済学者の職業病」とでも言ってみたいと思います。

P.S.
神戸空港の建設に反対だったから神戸空港を使わない」というような頑固な人は、あっけらかんとした神戸には少ないと思いますが、もしそんな人がいたとしても、「すでにそこに開港した神戸空港があるんだから、使ったらいいんじゃないですか?」とお薦めしたいです。少なくとも経済学者は非難しないと思います。

参考
「売れという本人が…」自民税調会長、本間氏を痛烈批判 官舎入居問題(イザ!)
[PR]
by himerits | 2006-12-23 13:19 | 大学

大学内でミニ留学

夕方にぼ~っとテレビを見てたら、MBSVOICE近畿大学英語村を取り上げていました。
いいですね、これ。

「遊びながら楽しく」がコンセプト 近畿大学に「英語村」開村(livedoor news)
施設内では、外国人が講師を務める、ダンス、ギター、料理、クイズ教室、世界文化講座等を開く予定。毎月、学生、教職員有志などによる音楽イベントや芸術作品の展示、スピーチコンテスト、のみの市、クリスマスパーティー、スポーツ大会等のイベントなどの開催も計画している。その他、外国人従業員が迎えるカフェで、英語村特製マグロバーガー等も販売。

テレビで見る限り、とても楽しそうな空間がキャンパス内にできたという雰囲気。その空間は英語しか使えないんだけど、とにかく楽しめる。海外のお祭り広場に行った感じ。

大学は、講義の合間など空き時間が多いけれど、そういう時間をこういうところで使えたら楽しいだろうなと思います。
大学でも「英会話」などという講義がある場合がありますが、ああいうのは本来こういうところでやるべきです。英語に限らず語学は、人と人とがコミュニケーションをするためにあるので、本来楽しいはずのもの。英語の授業の必要性も認めますが、こうした空間もとても大事と思います。

やるな近大。近大姫路大学姫路市大塩。来年4月開学)にもつくればいいのにね。

参考
日本語禁止教室!!(メディアデビュー広報体験記) - 『英語村』のような外国人の方が優しく英語を教えてくれたり、外国の方とのコミュニケーションをとれるような環境があるというのが、とても羨ましく思いました。(ブログより)
[PR]
by himerits | 2006-12-15 21:19 | 大学

甲南女子大の選択

読者モデルを輩出することで全国屈指の甲南女子大学が、大学名を公表することを厳しく制限しているそうです。

読者モデル「甲南女子大」公表ダメ イメージ低下懸念(神戸新聞)
有名ファッション雑誌「JJ」(光文社)の編集部によると「読者モデルの多さでは、全国で五本の指に入る」という同女子大。以前はほかの大学と同じように大学名を公表していたが、昨年七月以降、「A女子大学」「J女子大学」などの表記に変わった。
きっかけは、学生生活部に寄せられた複数の苦情。化粧をばっちりときめ、ブランド品を着こなす読者モデルを雑誌で見た年配の卒業生が「軽い感じで下品」などと意見した。
同部は、雑誌やテレビで大学名を使うときは届け出るよう徹底。「『清く正しく優しく強く』という大学の教育方針や理念に合うもののみ、大学名の使用を許可する」とした。就職活動に関する雑誌は使用が許可されたが、ファッション雑誌は不許可となった。

立命館の教育方針「平和と民主主義」だったら、いかにも「平和」な感じと、読者投票でモデルを決めるという徹底した「民主主義」で、セーフになるところでしょうが。(?)

参考
読者モデルって何だ?(姫路立命会)
[PR]
by himerits | 2006-12-14 21:21 | 大学
卒業生を大学経営に活かす試みが始まっています。

卒業生の力拝借(5)──講座やカード 優遇様々、重要顧客 経営に活用(日経ネット関西版)
大阪・梅田にある関西学院大学のサテライトキャンパスには仕事を終えたビジネスマンたちが集まる。
(中略)
来年1月末まで6回の講義が予定されるこの科目には21人の受講生が参加。このうちの8人は関学の卒業生だ。
(中略)
単に卒業生の愛校心にすがるのではなく、生涯を通して学びたい時に関学に戻ってきてもらえるよう教育プログラムを整えておくことが、今後の大学経営に欠かせないとの判断がある。

社会人が大学で学ぶということが一般的になってきました。大学が若者だけでなく、社会人にとっての再教育や交流の場にもなっているからです。
関学は、ここに関学OBのパワーを活用しようとしています。

卒業生から言えば、母校を「若き日の思い出」だけに留めずに、「使える」母校にしようじゃないかという発想ですね。
[PR]
by himerits | 2006-12-11 22:04 | 大学
大学全入時代を迎えても、他大学と一線を画す学校法人グループの拠点が京都にあります。浄土真宗本願寺派系の私立大学、龍谷大学です。

龍谷大 神子上恵群学長 同じ建学精神のもと 全国連携進める(京都新聞:「大学全入時代」とは何か 私大トップに聞く )

私たちのように建学の精神を声高に掲げる大学は、他大学との合併も容易ではない。そのため、関東や九州など各地にあり、建学の精神が同じ24学園が加入する「龍谷総合学園」の中で学校間連携を考えている。
(中略)
世界水準とかフロントランナーになるという大学があるが、なって何をするのかという問いもある。
(中略)
相次いでいる小学校計画については、もう一つ理解できない。龍谷は小さいながら昔から全国大学で、地域限定的な勉強の場を作る発想はない。

立命館学園グループも相当大きくなってきたのかと思いますが、加盟法人数・加盟教育機関数ともに日本で最も多く、日本最大の学校グループは、龍谷総合学園のようです。

わが国の仏教宗派のうち、最多の寺院・信徒を擁する浄土真宗。まして、播州門徒と言われるほど、播磨は浄土真宗のメッカ。浄土真宗系の学校の強さも、よく理解できます。
[PR]
by himerits | 2006-12-05 00:15 | 大学

私立大学は非効率?

神戸大学の看板学部である経営学部の加護野教授が、私立大学の経営は効率が悪いと述べています。

【正論】神戸大学教授・加護野忠男 ちぐはぐさ目立つ大学改革の現状(Sankei web)
国立大学は、国からの助成で運営されているから効率が悪いはずだという常識があるが、これは実態を知らない誤解だ。
確かに効率の悪いところもある。しかし、地方の国立大学の一部には、私学並みの補助金さえもらっていないところがあるということが知られていない。
地方国立大学法人への補助金の過半は、付属病院の赤字補填(ほてん)に使われており、残りのほとんどは理工系ならびに教員養成系・人文系学部の運営補助に使われている。
経済学や経営学などの社会科学系学部は、学生が支払う授業料だけで成り立っているところが多い。剰余が出ているところすらある。
これら社会科学系学部に私学並みの補助が与えられれば、授業料は2割~3割程度下げることができる。また私学並みの自由を与えてやれば、社会の要求に合わせた質の高い教育をより柔軟に行うことができる。
この現実を知れば、国から多額の補助金をもらっていながら高い授業料を取っている私学の効率の悪さこそ、問い直されるべきだということがわかるはずだ。

競争が激しくなれば商品の価格が下がるのは世界の常識。同様に、大学全入時代を迎え、大学間競争が増せば、低学費を売りにする学校が出てきても当然です。

学費300万円免除も 私大が優秀学生囲い込み(神戸新聞)
優秀な学生に入学してもらうのを目的に、一部の私大が入試や入学後の成績に応じて学費を支給する制度を新設。県内では、甲南女子大(神戸市)などが導入している。
神戸山手大(同)は来年度、入試合格者の上位一割の学生について、初年度の学費百万円を免除し、推薦入試も対象にする。同大教学部長の福原栄太郎教授は「上位合格者が他大学に流れ、定員割れを招いていた」とし、「百万円という高額免除や、推薦入試の合格者も対象にした制度の魅力で、受験生をつなぎとめたい」と意気込む。

いろいろ書いてありますが、家電ショップのポイントサービスと同じで、要するに学費値下げ競争の一環。
大学によっては、効率化を推し進め、設備を簡素化し、低学費の割りに質の高い教育を売りにするような、いわば「大学界のユニクロ」を目指すケースも出てくるでしょう。

私が高校生の時は、立命館をそういう学校だと思っていたのです。
私の息子が大学進学を考える頃には、1校でも多く、コストパフォーマンスの高い学校が増えてくれればと思います。

参考
うちの大学もこうするべきだ・・・。(絵描きさんの雑記帳)
[PR]
by himerits | 2006-12-02 00:57 | 大学

意気揚がる、関西学院

先日の司法試験では関西で京大神戸大同志社に次ぐ合格者数(全国9位)、甲子園ボウル出場復活と、関学が眠りから覚めつつあります。

再来年には初等部(小学校)を開校、3年後には教育学部(現 聖和大学)を開設。M&Aを駆使すれば理工系や医科歯科系の強化だって、今後、十分可能性があります。

また、明治など東京の私大が地方試験を拡大。全国型私学の競争も激しさを増しています。

東京の私大、出張入試を強化 地方大は戦々恐々(asahi.com)

今後益々、少子奪い合いが激しくなり、膨張した立命館も安泰ではありません。
[PR]
by himerits | 2006-11-28 01:29 | 大学

大学を整理します

大学全入時代(YOIURI ONLINE)
志願者と入学者の総数がほぼ同じになる「大学全入時代」。文部科学省は、当初の見込みより早まり、来年度にも到来すると予測している。

希望する人が全員大学に入れるのですから、ある面大変望ましいことでしょうが、実際には希望する学校や地域に偏りが出ます。そうすれば、定員割れの大学が増えることになります。
そこで、大学の淘汰を一気に進めようということなのか、定員割れに対して有効な手立てを打てない大学に対し、補助金をやめていくみたいです。

定員割れで補助金大幅減 私学助成、初の抜本改革(共同通信)
政府は26日、2007年度予算編成で、入学者数が定員を下回る「定員割れ」の私立大学に対し、経営改善の意欲が乏しく定員割れが解消しない場合に補助金の減額幅を拡大する方針を固めた。減額は全体で、11年度に05年度の最大3倍の約115億円を見込んでいる。一方で、有効な対策を講じた大学には、1校当たり2000万円程度の特別補助制度を新設する方向で検討している。

補助金を減らされるだけでなく、経営改善の有効な対策を講じた大学には、特別補助だとか。数年前まで競争意識のなかった大学ですが、やり始めるととことんやりますね。
そろそろ、おとしどころというか、バランス感覚を効かせる必要があるのではないでしょうか。何事もやりすぎは是正される方向に動きます。
[PR]
by himerits | 2006-10-27 06:18 | 大学